くらしのヤングクリエーター

  • HOME »
  • くらしのヤングクリエーター

兵庫県と大学生協の協定

兵庫県と大学生協との協定書

 兵庫県と大学生協関西北陸事業連合(締結時は大学生協神戸事業連合)との間では、2010年5月に「次世代の消費者教育・学習に関する協定書」を締結しています。消費生活を取り巻く環境が大きく変化する中で、消費者・事業者・行政がそれぞれ必要な力を身につけ、その役割と責任果たすとともに、三者の信頼と協働により安全・安心してくらせる社会の実現が必要です。兵庫を担う若者の消費者問題への関心を高め、自分で理解・選択・行動できる消費者力の向上を図るとともに、次世代の消費者リーダーとなる人材の養成を目指し、大学生への消費者教育に協働で取り組んでいます。

左から大学生協神戸事業連合 井内理事長(当時)と兵庫県清原理事(当時)

左から大学生協神戸事業連合 井内理事長(当時)と兵庫県清原理事(当時)

くらしのヤングクリエーター

 協定のもと、次世代の消費者リーダーとなる大学生が自ら様々な消費者啓発活動等を実践しています。そして、2013年からは、活動等を顕著に実践したと認められる方に対して、兵庫県知事から「くらしのヤングクリエーター活動認定証」が交付されるようになりました。これまで4回の認定式があり、約100名の兵庫県に在学・在住する学生が交付を受けています。

くらしのヤングクリエーター活動認定証(見本)

くらしのヤングクリエーター活動認定証(見本)

兵庫県井戸知事を囲んで交付者で記念撮影(2013.5.18、神戸市中央区 相楽園大ホールにて)

兵庫県井戸知事を囲んで交付者で記念撮影(2013.5.18、神戸市中央区 相楽園大ホールにて)

PAGETOP
Copyright © 兵庫県 and 大学生協関西北陸事業連合. All rights reserved.