2016年10月30日(日)、兵庫県姫路市の姫路港飾万津臨港公園で開催された「なかはりま消費生活創造まつり」に学生団体スマセレ及び兵庫県立大学ソーシャルプロジェクト同好会のメンバーが協力しました。当日は交流を広げるために「姫路港ふれあいフェスティバル」と「中播磨地域活動交流メッセ」も同時に開催されました。当日は約3000人が参加されました。

イベントの様子

 当日は、兵庫県立大学ソーシャルプロジェクト同好会はパネル展示を行いました。また、中播磨消費生活創造センターとともに、ステージで「消費者力アップクイズ」を実施しました。

パネル展示

消費者力アップクイズ

 クイズでは「コンビニで商品を買うときの契約はいつ成立する?」など普段考えないけど、改めて考えてみると迷うというようなことが問題になっていました。クイズで全問正解した方は少なく、間違っている方が多いのが印象的でした。常識のような中にある誤解にふと悪質商法などにつきこまれて被害にあってしまうという例も少なくありません。
 今後も、くらしのヤングクリエーターとして、大学生はもちろん、高校生・中学生・小学生への啓発や高齢者への啓発にも取り組んでいきたいと思います。