2016年4月10日(日)に兵庫県姫路市の姫路駅北側広場で、大学生7人が「188」は消費生活相談窓口に繋がるということを様々な人が行き交う場で広報しました。

この活動を通して、「188」ってどこに繋がるかわからないという方が大多数であることが分かりました。

この活動では、普段の生活では、関わらないような方とコミュニケーションをとることができて貴重な経験になりました。

今日は、約1000人の方に「188」について啓発をしました。さらに「駅前でこんなことしてたよ」と周りの人に伝達して広げてもらえればと思っています。

「188」を広めて、万が一、消費者被害に遭ってしまった場合には、「188」が頭に浮かぶ人が多くなる世の中を目指して、これからも活動をしていきたいと思います。